砂なしハマグリ

独自の給仕法

日本で売られているハマグリの90%以上が輸入もの。
中国産のハマグリを海岸にばらまき、餌を与えずに畜養してから出荷されるものがほとんどです。その為、体の中に溜まった雑菌類が体外に排出されずに残留したり、蓄養地の水質により影響をうけます。

【砂なしハマグリ】は天然物と同じ微細藻(植物プランクトン)を餌として与え、独自の技術で培養。身が太りプリプリです!

旨味・甘味の基準となるアミノ酸成分が多いという分析結果も出ている日本初の技術で育てられた高品質のハマグリです!

砂ぬきが不要

南大隅町の天然の海水を砂ろ過方式で汲みあげ常にかけ流しをすることで、酸素たっぷりの新鮮な海水を絶えず送り込んでいます。

キレイな海水の中で砂を吐き出すので、砂が全く残らずジャリっとした嫌な食感をあじわうことはありません!

徹底された品質管理

一つ一つを手に取り、貝の健康状態をみるように叩きあわせ、鼻を近づけ匂いをかぎ、傷がついたものはないかを目で確認します。
その後、更に金属探知機にくぐらせ、砂や異物の混入がないかを最終確認します。
厳しく見定められた活きのいいハマグリのみを皆様のもとへお届けします。