産学官連携研究交流会にて報告いたしました

宮崎大学にて地域連携センターの技術研究発表交流会が開催されました。
県内企業の担当者・研究者ら約230人が参加し地域産業の活性化や高度化にむけて理解を深めました。
弊社はチョウザメの機能性評価とアスリート向けのレシピ開発について報告しました。
この他、九州経済産業局企画課の秋吉英治課長による「九州地域の持続可能な成長に向けて~SDGs経営の推進~」と題した講演などもありました。