西米良サーモン

西米良サーモン

森で育つサーモン

宮崎県西米良村は九州山地の背陵に位置する山深い村です。清らかな水と寒暖差の大きな山地気候の中、西米良サーモンは3~4年と時間をかけて育ちます。
「安全で高品質が第一」を掲げ、卵から出荷まで一貫して西米良産。防疫対策も徹底し、谷間にあふれる澄んだ空気と山峡を縫う様に流れる清流が豊かな環境下で育てられています。


ニジマスの中でも体の大きなドナルドソントラウトと日本育ちのエゾイワナをかけあわせた西米良サーモン。
平成6年の初出荷以降も、バイオテクノロジーを駆使し、エサにこだわり肉質改善の研究を続けることで、鮮やかな色と味を作り上げています。
通常、輸入サーモンは日本に届くまで10日程かかっています。その点、西米良サーモンは活き〆で1~2日後にはお届けできるので、鮮度感は抜群。程よく甘みののった脂と透明感のある旨味が味わえます。生でも火を通しても、さまざまな調理で。

サーモンが苦手だったけど、このサーモンは食べれる!そのような感想が多く寄せられます。
輸入サーモンのべたつく食感やギトギトした脂や臭みが気になる。そんな方に一度たべて頂きたいサーモンです。